流行からではなく、結論としてオーガニックコスメをセレクト

BIO + BOUTIQUE = Biotique
{ビオ・ティークの由来}

ParisやNYの街角にあるブティックのように、
ふらりと立ち寄りたくなる存在でありたいという願いを込めてネーミングいたしました。

BIOは<biologique>と<biography>を意味します。
よいビオコスメは心地よさをもたらし、その方の暮らしも美しくします。

だからこそ時を経ても価値があり、その方にとって大切なものとなる
“本当によいもの”だけをお伝えしていきたい。

ある時はオーガニックコスメショップ。
またある時はサロン。

小さな空間ではございますが、スキップをして帰りたくなるような時間をつくっています。

どうぞお気軽にいらしてくださいませ。

biotique_papillon


 
♦ ♦ ♦

IMG_0080.JPG
Biotique オーナー MiKi
1969年生まれ

自然原料をもとにつくられた基礎化粧品の素晴らしさに気づいたのは
15歳のとき。
ユーザーとして30年以上、プロとして12年
さまざまな年齢、ライフスタイルをもつ女性のお肌に触れてきたからこそ、
「本当によい製品」「いまのお肌に何が必要で、不必要か」「それぞれのアイテムの効果的な使い方」を熟知。

世界中のオーガニックコスメの中から

〔日本女性のお肌と環境にふさわしいもの〕
+
〔正しいお手入れ方法〕

を伝え続けています。



instagram.com/madamebio
nu-natural.com/blog/miki

 完全予約制
①効果があることは言うまでもなく、そこに作り手のハート♡が込められている。

②ブランドのラインを無駄に扱わず、日本女性のお肌と現代のライフスタイルにあったアイテムだけを季節ごとに提案できる。

③ドレッサーやバスルームに置いてあると、ウキウキしてしまうようなデザイン。

④朝晩、ストレスなしに楽にスキンケアできるアイテム。←これ重要です!

Not only bio cosmetics but also others

オーガニックONLYであることが理想型とは思っていません。オーガニックではない化粧品との最適な組み合わせもご提案しております。

お料理のようにそのときの状態や気分で、アイテムを選んで楽しみましょう。

 

大切にしていること

お出迎えからお見送りまで、ひとりで対応させていただきます。

いつも、いつまでも、ご縁のあった皆様のお手伝いができましたら幸いです。

品質へのこだわり

コストはかかりますが月に2度以上仕入れ(輸入)をして、フレッシュなものをお届けします。

雰囲気

心地よい空間と、コミュニケーションを心がけています。


COVER STORY
kotori

芽吹いてはじける様子が、本当によいオーガニックコスメで正しくお手入れした肌結果のよう。
BiotiqueのロゴもつくってくださったParis在住のYui TANIGUCHIさんの作品です。

Merci!!!